テクノロジー

FAシステムタイトル

FAシステムの仕組み

建物断面による空気循環図

全館冷暖房&24時間床下空調システム

輻射熱と気流を併用した、全館冷暖房。

最新式のヒートポンプで作られた温風または冷風を、ダクトを通して各階の床下空間に送り込むことで、床全面を使った輻射熱により家中を暖めたり冷したりすることができます。

窓下からの、コールドドラフトを防止。

床下に送り込んだ温風を窓下に設置した吹出口(床ガラリ)から放出させることで、冬期においては窓下からのコールドドラフト防止対策にもなります。

小さなエネルギーで、床と住空間を同時に冷暖房。

床組や断熱方法などの建築的な工夫によって、小さなエネルギーで「床と住空間」を同時に冷暖房することができます。

2Fへの設置で、よりパワフルに。

2階の天井に室内機を設置することで、よりパワフルに。1階2階ともに快適な冷暖房を可能にします。

スイッチひとつで、除湿&快適冷房。

梅雨時から夏期にかけては、スイッチひとつで全館の除湿・冷房システムとしてご利用いただけます。また、不快に感じる気流もなく家のなか全体を快適に冷房します。

換気システムタイトル
ツイン・エアー・フレッシュ

ツイン・エアー・フレッシュとは?

熱交換型の換気システムを入れたいけれど、屋内のダクティングの費用がかさむ...。
セントラル型の換気システムはリフォームだと大規模な工事になるのでハードルが高い...。
必要な部屋に必要なだけ入れられればいいのに...。

 
ツイン・エアー・フレッシュはそんなお客さまの声にお応えし、屋内の面倒なダクティングを必要としない、画期的なダクトレス全熱交換型換気システムです。
日本市場向けに100V電圧に対応し、南北に長い日本特有の多様な壁厚に柔軟に対応できる伸縮式のダクト、高温多湿な日本の気候に合わせた全熱交換式の熱交換素子を使用しています。

熱交換のしくみ図

熱交換のしくみ

給排気はまず、居室内の空気を屋外に排出するために70秒間排気運転を行い、パイプ内部の熱交換素子に居室内の熱を蓄熱します。70秒後ファンが逆回転し、今度は屋外の新鮮空気を70秒間取り入れます。
その際に熱交換素子内に蓄熱された熱と熱交換を行い、室内温熱条件に近い空気に変換して給気を行います。このサイクルを何度も繰り返すことで、一台で給気と排気と熱交換を行うことができるのです。
 
例)ツイン・エアー・フレッシュにおける熱交換後室内に給気される新鮮空気の温度
 
冬の暖房時:
外気0℃ 室内温度20℃の場合、熱交換されて給気される新鮮空気の温度は18℃となります。
 
夏の冷房時:
外気35℃ 室内温度22℃の場合、熱交換されて給気される新鮮空気の温度は23.3℃となります。

設置パターン図

設置パターン(1台)

1台だけ設置している場合、他居室に取り付けられた機器とは連動させない場合は1台で給排気をおこないます。
ここの動きはリモコンで制御できます。

設置パターン図(複数台)

設置パターン(複数台)

2台一組となって1台が給気、1台が排気の役割を果たし、70秒ごとに役割が交代します。 複数台が同時に給気・排気を行ってしまうなどの誤った設定を回避し、常に適切な換気を行うことができます。
 
LT-50は、親機となる1台の機器が全ての機器を制御します。付属のリモコンで親機を制御し、親機に送られた命令は自動的に子機に伝達されます。
 
LT-50 Ecoは、2台一組で1セットとなります。付属の専用コントローラー1台で換気システム本体2台を制御します。

MIRAIEロゴ
最大70%の揺れを吸収
1
 

一般のゴムボールと高減衰ゴムボールを地面に落とすと、一般のゴムボールが跳ね上がるのに対し、高減衰ゴムボールはほとんど弾みません。
これは、高減衰ゴムボールが運動エネルギーを瞬時に熱エネルギーに変えて、吸収・発散するためです。

2
 

高減衰ゴムは、「伸び縮みしながら繰り返し使用できる」というゴムが持つ最大の特徴を活かしながら、高いエネルギー吸収性能を持続します。

3
 

鉄板と高減衰ゴムの接合に「加硫接着※」を採用。化学反応によって強固な接着を実現します。また、加熱による促進劣化試験では、90年経過しても性能がほとんど変わらず効果を発揮することを確認しています。
※熱と圧力をかけて接合部分を化学的に強固に接着する技術。

グッドデザイン賞
 
 
グッドデザイン賞(主催:財団法人日本産業デザイン振興会)は、商品外観の美しさだけでなく、機能・品質・安全性はもちろん、総合的な質の高さを有していると判断されたものに与えられる賞です。
モノづくり部品大賞受賞
 
 
モノづくり日本会議と日刊工業新聞社が、広くモノづくり産業界をあげて、幅広い分野の優れた"縁の下の力持ち"企業を顕賞するものです。
住友ゴム独自のエネルギー吸収材で揺れを吸収・低減し、大切な住まいを地震から守ります。
制振装置タイトル
耐震にさらなる「制振」を木造住宅の建物の傾きを約1/2軽減する

ダイナコンティのポイント

01 従来の耐震工法に比べて約1/2建物を傾きを軽減
02 小さな揺れから大地震まで効果を発揮
03 木造建物に対応・安心の10年保証小型ローコスト
04 住宅の専門家とモータースポーツメーカーとの共同開発
05 耐久性が高く、メンテナンスフリー
06 簡単取付け

Model House 展示場案内

エコノハ
緑と風のガーデン
荒井西エスコートタウン

お問い合わせ

各事業所までお問い合わせください