社長の思い

出逢いから始まるあなたの物語

 
家づくりの出発地点は人と人との出逢いから始まります。家を建てる理由は様々ですが、結婚や出産など、『人』と『人』との新しい出逢いから新しい物語が始まります。

伊藤建設は家を建てる会社です。昭和40年の創業以来、沢山のお客様に支えられてきました。ですが、立ち止まりふと振り返ってみるとお客様との出逢い…そう。『人』と『人』との出逢いがお客様の家づくりの出発点だったと感じています。

そして『家づくり』とは住むご家族が主人公の新しい物語の予告編だと私は考えています。その映画を見たくてワクワクするような予告。これからの新しい物語が開演される日が待ちどうしくなるようなそんなエンターテイメントを持ってもらう事こそが私たちの使命だと思います。そして本編の物語の中で家族の喜怒哀楽を唯一創造できるのが脚本家であり主人公のご家族お一人お一人です。そしてその物語を「思い出」として鑑賞するのもあなたのご家族です。その物語の最高の舞台と観覧席を造るのが私たちの役割です。

そして物語を影で演出することが私たちが出来ることだと考え、舞台である家でいい物語が完成するように愛情を込めて価値のある伊藤建設ならではの温かい家造りを追求しております。

温かさと暖かさの役割

 
夏涼しく、冬暖かい。高気密高断熱の家が今は主流になっています。伊藤建設でも自然素材を取入れた高気密高断熱の家も造らさせて頂いております。

ですが、伊藤建設の家づくりのコンセプトは「温かい」家づくりです。

お母さんの手料理は何年、何十年食べても飽きません。飽きるどころか数日食べないだけでも懐かしく思えます。同じ材料で他の人が作っても同じ味には絶対になりません。それは愛情の入れ方の違いだと思います。

家づくりも同じでお客様の思い、私たち造り手の思いで仕上がりも温かみもすべて変わってくるものだと私は考えています。

愛情も思いもいい家を造るには必要不可欠です。家づくりに携わるすべての人たちが愛情を込めた家こそが本当に価値のある家だと信じています。

今まで、伊藤建設の思いに賛同していただき沢山のお客様とのご縁を頂き紆余曲折ながら沢山の経験を頂戴いたしました。その学びを深めこれからも温かさの伝わる家造りから始まるご家族の物語のサポート役として前進していきます。

株式会社伊藤建設  伊藤 正則